岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ

【宅地建物取引士】宅建試験会場に着いたら絶対にすべき3つの注意点

不動産ニュース情報 19/10/20
TOP > 不動産ハックブログ > 不動産ニュース情報 > 【宅地建物取引士】宅建試験会場に着いたら絶対にすべき3つの注意点

一年で不動産営業マンが、休みを取得をする日がやってきました。

本日(10/20)は、宅地建物取引士の1年に一度だけの試験日です。

しっかり勉強し、この日を待ちわびてきた方、不安な面持ちで会場にやってくる方、皆さん様々です。

 

受験人数が20万人を超えることから、たくさんの会場で試験が行われます。

受験票を確認しながら、まずは席に着きましょう。

 

それからが大切です。

 

会場に着いてからしなければならない3つの大切なこと

①周りにいる他の受験生は気にしない

周りを見渡すと容姿、年齢、本当に様々で、他の受験生がみんな賢く見えます。

(私は当時、高校生ですら、私より賢いと感じましたwww)

特に、初めて受験する方は緊張しているかもしれません。

しかし、それは、他の受験生も感じることであり、特にライバル視する必要はありません。

ゆっくり深呼吸して、自分の世界に入ってください。

イヤホンなどで外部の音をシャットダウンしてもかまいません。

(試験管の声は聞こえるようにしておいてください。笑)

まずは、平常心を・・・・。

 

②テキスト、問題集を見直す。

前もって会場入りすると思われますので、試験開始まで、おそらくそれぞれ時間があると思います。

その時間を使って、最後の確認チェックをしましょう。

特に、法令の範囲の都市計画などの暗記箇所を中心に脳を活性化しましょう。

最後まであきらめず時間の有効活用をしましょう。

※諦めたらそこで試合終了ですよ。笑

 

③瞑想1分

試験官が問題を配りだしたら、コンセントレーション集中モードに入ります。

120分の集中は今まで模擬試験や過去問で十分に積んできたはずです。

それでも、本番と練習は異なります。

試験問題が手元に配られて、マークシートに名前等を記入したら、

瞑想を開始します。

目を閉じて、今まで頑張ってきた日々を思い出してください。

そして、12月頭に合格通知が届く、合格イメージを作ってください。

最後は、自分を信じるのみ。

 

 

私は、こうして合格しました。

特に、②は直前でテキストを見た内容が試験問題に出てくれて2点も獲得できました。

 

受験生の皆さん、この日のために時間を犠牲にしてきたことを、結果として花開かせましょう。

結果がすべてです。

 

私の生徒さん達、良い結果報告待ってます!

いってらっしゃい!

宅建を受けたいけど、家の近くで勉強できるところがないという方は

ちなみに宅建を受けたいけど、近くに勉強できる機会がないという方には、
自宅で勉強ができる通信講座がおすすめです!

宅建の通信講座を詳しく見る

 


こんな方のご相談を受けています

「借りたい」

  • 転勤で地域のことがよくわからない
  • 子どもをこの小学校に通わせたい
  • 大学の近くに住みたい
  • この地域にお店を出店したい
  • 駐車スペースを探してほしい
  • 近隣住民の方とのトラブルを解消してほしい

「貸したい」

  • 満室にしてほしい
  • 賃貸経営が上手くいかない
  • 入居者とのやり取りをお願いしたい
  • 滞納者がいて困っている
  • 空き家を活用したい

「売りたい」

  • 相続で得た土地・建物をどうしたらいいのかわからない
  • キャッシュが回らないので処分したい
  • 資産の借り換えをして資産UPしたい
  • 資産の整理をしたい

「買いたい」

  • 手狭になった賃貸マンションから持ち家がほしい
  • ずっと探してるけど土地がみつからない
  • この地域に家を建てたい
  • キャッシュを得るため・節税のため、収益物件がほしい
  • 倉庫を建てるための土地がほしい

「その他」

  • この地域に企業を誘致したい
  • この地域に物件が不足している
  • この地域をもっと良くしたい

多くのお客様にキータウンが選ばれる理由

岡山で資格保有会社5社未満の
「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持

賃貸不動産経営判断のプロフェッショナルであり、岡山で資格保有会社5社未満の「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持しています。

単に賃料減額提案・売却ではなく、ロジカルに分析・総合判断します。

賃貸管理業界10年以上の実績

キータウンは対面の接客でお客様の様々なご要望に応え、快適な住空間をご提供いたします。

また、岡山以外でも全国からの最新設備のお部屋をご紹介可能です。

★売却の判断

売却の目的をヒアリングし手段と方法を検討できる判断ができます。

手法としては・・・ 「今、売却する場合の売却価格を算出する→今、売却した場合のATCFを計算する→今、売却した場合の投資から出口までの最終収支を計算する→将来のNOIを予想する→将来の保有中のATCFを予想する→X年後の利回りを予想し、売却価格を算出する→X年後、売却した場合のATCFを計算する→X年後、売却した場合の投資から出口までの最終収支を算出する→今、将来を比較分析する」

お客様のご要望に合わせて、専門家と連携

お客様一人ひとり、ご要望が異なります。

その方に合った専門家(税理士・保管会社・ファイナンシャルプランナー等)や、他の不動産会社と連携を取り、対応することが可能です。

取り扱える物件は9割以上にものぼります。

キータウンはお客様の「信頼」から成り立っている企業です。

ご不明点などございましたら、何なりとお申し付けください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(営業時間外でもお気軽にお電話ください。)

次に読んでほしい記事はこちら

EDITOR

柴山 貴志

1983年8月
大阪府寝屋川市出身

ー 経 歴 ー

「管理」という言葉に、漠然とした興味があり、2009年に業界へ転身。
「賃貸仲介」「賃貸管理」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「不動産コンサル」の不動産全般を担当。

ー 資 格 ー

CPM(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士、古民家鑑定士、相続診断士、その他

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)