岡山で賃貸管理・不動産投資をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ
TOP > 不動産ハックブログ > 家探し > 【アパート・マンション・一戸建て】岡山で賃貸で住むならどれがおすすめ?

【アパート・マンション・一戸建て】岡山で賃貸で住むならどれがおすすめ?

2020.04.12

家探し

この記事は「新しく引越し先を探すと時にアパートにしようかマンションにしようか、それとも一戸建ての物件にしようか迷っている。。」というような方向けに書いています。
この記事を読むことで安心して新居選びを行うことができます。

私はこの岡山エリアで10年間以上、不動産業に従事しています。
現在は、「賃貸管理・仲介」「売買買取・仲介」「テナント誘致」「定期借地」「リフォーム・リノベーション」「講師業(宅建)」「不動産コンサル(資産活用)」、
そして岡山・大阪を中心に「不動産投資」を行っています★

 

★CPM(米国公認不動産管理士)が在籍する不動産屋★
「買いたい」
「借りたい」
「売りたい」「貸したい」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは不動産をロジカルな視点から
お客様それぞれの「想い」にお応えします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アパート・マンション・一戸建、どれが一番住みやすいのか?

今年も、繁忙期が終わり、ひと段落しましたね。

といっても、今年はコロナの影響もあってか、3月のめちゃめちゃ忙しいっていうわけでもなく、程よく忙しかったです。

 

引っ越しシーズン中によく質問があるのが、

「アパート・マンション、それとも一戸建、どれが一番住みやすいですか?」

という内容。

 

結論は「引越しする、【目的】が何なのか」で決まります。

また入居する家族構成も重要です。

 

目的と言ってもどいうことがあるかというと、

  • 入学
  • 就職
  • 転勤
  • 結婚
  • 離婚
  • 再婚
  • 出産

などその他たくさんあります。

①アパート

そもそもアパートとマンションの違いとは?

そもそもですが、アパートとマンションの区別は主に「構造」で分けられています。

会社にもよりますが、

  • アパートは「木造」「軽量鉄骨造」で2階以下
  • マンションは主に「重量鉄骨造」「コンクリート造」

アパートで特徴的なのは、やはり音の響きやすさですね。

メリットとしては、建築費が安価なため、家賃もお得なケースが多いです。

②マンション

前文でもご説明したように、マンション構造は主に「重量鉄骨造」「コンクリート造」で分けられています。

こちらは防音に優れており、耐震性が強いです。

若干、家賃は高めですが、安心と安全をお金で買っています。

③一戸建て

需要が多くて供給が少ないのは一戸建てです。

昨今、近隣トラブルが目立つ原因としては、騒音問題。

そんなトラブルを抱えるぐらいなら、一戸建てに住みたいという方が増えています。

築古物件だとしても、あまり家賃が下がらず、需要と供給のバランスがとれていることが要因です。

もちろんオーナー側からすると、利回りは悪いですが、入居期間がアパートマンションと比べると平均2倍以上入居期間が保たれるので、メリットとデメリットがあります。

一戸建ての建築メーカーでオススメなのはミサワホーム

大手の賃貸メーカー(ダイワ・積水・東建・大東・ミサワ)は、どうしても利回りを重視してしまうので、1L・2L、エリアも考慮して3Lを建築しますが、一戸建ての建築を推奨しているのは、ミサワさんぐらいでしょう。

アパート・マンション・一戸建てを賃貸で検討する際に気をつけるところ

今後もアパート・マンションが増えると思われますので、エンドユーザーさんが重要視する個所として、

  • 建築メーカーはどこなのか(木造といっても、メーカーによっては響きにくい木造もある)
  • 近隣に変な入居者がいないか(管理会社に確認)
  • オーナーさんは良い人なのか(最近は一括借り上げが多いのであまり気にしなくても良いかも)

この3点を注意するのが良いかと思われます。

物件を借りる際に2択になったら、迷わず「安い」物件にすべき

最後に、物件を借りるのに2択になったら、迷わず、「安い」物件にしましょう。

迷うということは、あなたにとって甲乙つけがたい、ということです。

それなら、節約ができない箇所の家賃は、安い方にしましょう。

これは10年以上賃貸物件をご紹介してきた経験値です。

データはありません。

しかし、何年住むかもわからない賃貸物件に無駄金を支払うのは、将来不安があるこの世の中にとって、大きな無駄使いです。

「使った分だけお金は入ってくる」といいいますが、あくまで賃貸物件の入居は生活必需品であり、投資ではありませんからね☆

 

この記事を書いた人

柴山 貴志

株式会社キータウン 代表取締役
CPM®(米国公認不動産経営管理士)

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)