賃貸・売買・管理 不動産のことなら 株式会社キータウン

TOP > ブログ > 岡山不動産情報 > 車社会の岡山でビジネスを成功させるには「駐車場」が鍵を握る?

車社会の岡山でビジネスを成功させるには「駐車場」が鍵を握る?

  • 2021.05.12
  • 岡山不動産情報

この記事は「最近、道が混んでるな~、最近コインパーキングが満車だな~」と感じるような方向けに書いています。この記事を読むことで車が増えた明確な理由がわかることができます。

私はこの岡山エリアで10年間以上、不動産業界に従事しています。

現在は、「賃貸管理・仲介」「売買買取・仲介」「テナント誘致」「定期借地」「リフォーム・リノベーション」「講師業(宅建)」「不動産コンサル(資産活用)」、そして岡山・大阪を中心に「不動産投資」を行っています★

★CPM(米国公認不動産管理士)が在籍する不動産屋★
「買いたい」
「借りたい」
「売りたい」「貸したい」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは不動産をロジカルな視点から
お客様それぞれの「想い」にお応えします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

車移動が増えている理由

皆さんの移動手段は何ですか?
車?電車?バス?自転車?バイク?三輪車?

ケースバイケースで利用する内容は異なりますが、私の場合、電車はまず乗りません。

車通勤。飲みに行くときは、代行利用。
飲みに行くとき、一度、家に帰って、タクシーで現地に向かって、帰りもタクシー・・・。
ん~~~、もったいない。時間が。。。
時間もコストと考えれば、代行は意外と安いです★

そうです、私は毎日、車を利用するし、車がないとどこにも行けない。
岡山は完全車社会だと思っています。

また新しくできる店舗条件として

  • 郊外型コンビニ:駐車場20~30台以上
  • 郊外型携帯ショップ:駐車場20台以上
  • 郊外型カフェ(スタバ、星乃珈琲など):駐車場30台以上

新規出店ではどんだけ場所が良くても、敷地が狭いと、そもそも出店しない!
中途半端な広さの200~300坪はコンビニ一択って感じです。
どの商業施設も、駐車場を重要視し、駐車スペースを拡大しています。

住居系も同じことが言えます。

特に、岡山県は「車社会」であり、昭和の時代は一家に1台だった車所有が、今や、1人1台の時代です。
そのため、駐車場2台以上は必須です。
一戸建ては3台駐車できれば、賃貸で1ヶ月以内に客付け可能、売買なら2ヶ月で買付もらえます。
賃貸アパートマンションもファミリー物件なら最低でも150%、シングル物件は75%は駐車できないと、今後の客付けが厳しくなるでしょう。

自動車保有台数(軽自動車含む)が年々増えている?

一般財団法人自動車検査登録情報協会のデータから見ると

【岡山県】:増加傾向

  • 2021年:1,562,709台
  • 2020年:1,547,244台
  • 2019年:1,544,120台
  • 2018年:1,538,421台

年々、登録台数が増えています。
高齢者は免許証の返納が加速しているといわれていますが、増えているんです。
若者は車にあまり興味がなくなっているといわれていますが、増えているんです。

意外です。

ちなみに、全国の登録台数を見てみると、

【全国】:増加傾向

  • 2021年:82,494,531台
  • 2020年:81,849,782台
  • 2019年:81,789,318台
  • 2018年:81,563,101台

こちらも同じく増加しており、これだけ登録台数が増えると、温暖化が進むわけだ・・・。

人口が減っているのに、自動車保有数が増えているということは、確実に一人当たり保有台数が増えているということです。

コロナによりさらに保有台数が増加する?

近年のコロナの影響により、公共交通機関を利用する人が減り、JR上場4社はJR東海を除きは赤字を計上しました。

私のお客さんも多数、今まで電車、バスを利用して通勤通学していた人が、人込みを避けるために「自動車」「自転車」「その他」にシフトした、と言われていた。

実際にこのようなデータがありました。

コロナ前とコロナ後の移動手段

「おトクにマイカー 定額カルモくん」というところが毎年移動手段のデータを計測しております。

結論から言うと、「自動車」「自転車」「その他」が軒並み上昇!

コロナ【前】の移動手段

  • 公共交通機関:39.0%
  • 自動車:43.1%
  • 自転車:12.6%
  • その他:5.3%

コロナ【後】の移動手段

  • 公共交通機関:32.2%(6.8ポイントDOWN)
  • 自動車:47.2%(4.1ポイントUP)
  • 自転車:14.7%(1.9ポイントUP)
  • その他:5.9%(1.6ポイントUP)

自動車にシフトする人が大幅に増えた
→自動車を利用する人が増えた
→車による渋滞が増える
→車を購入する人が増えたのかも、運転に慣れていない人が運転する機会が増えたのかも

理由は定かではありませんが、明らかにコロナによって、これから更に自動車による通勤、通学、レジャーの機会が増えます。

人口が減っていても、人気な施設は常に行列。
その背景には、もちろん「商品が素晴らしい」、の他にもしかしたら、駐車場が関係しているのではないでしょうか?
私は1年に一回電車に乗るか乗らない、毎日の自動車利用者なので、飲食やレジャーなどは駐車場が広いところに行く傾向が高いです。

つまり、今後ビジネスにおいて最重要となってくるのは、「駐車場をたくさん確保する」こと。

もし駐車スペースが過剰に余っても、他の方に賃貸or転貸すればいいんです。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。