岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ

個人事業の不動産賃貸経営・投資を法人化する6つのメリット

賃貸オーナー経営 17/12/27
TOP > 不動産ハックブログ > 賃貸オーナー経営 > 個人事業の不動産賃貸経営・投資を法人化する6つのメリット

最近、「個人で所有している賃貸物件を法人化するべきかどうか、相談にのってほしい」という、内容が多くなってきました。

内容の一例としては、

  • 土地付き一棟マンションを個人で所有している
  • 不動産所得が1,000万円を超えてきた
  • 法人化したほうが、節税になるって聞いたけど、いまいちわからない

というところですね。

個人的には法人化するにはメリットが6つあります。

1所得が増加すれば、法人税率が所得税率より小さくなる

一般的に、所得が低い段階では、個人の税率の方が低いので、【個人】のほうが得!

ボーダーラインとしては、不動産所得が600万円を超えるかどうかです。

※下記:個人経営と会社経営の税率の比較

  • 所得金額    個人(実効税率)  会社(実効税率)
  • 100万円   15.60%    29.40%
  • 300万円   17.20%    24.80%
  • 500万円   23.80%    24.30%
  • 600万円   25.80%    24.40%
  • 800万円   28.60%    24.50%
  • 1000万円  31.60%    27.00%
  • 1200万円  34.40%    28.70%
  • 1500万円  37.30%    30.30%
  • 1800万円  39.20%    31.40%
  • 2000万円  40.80%    32.00%

※1:所得税・住民税・事業税(不動産貸付業と仮定)実効税率。所得控除は考慮していません

※2:法人税・住民税・事業税の実効税率

※3:実効税率は地域によって異なります

※4:平成28年4月1日以降に開始する各事業年度で資本金棟が1,000万円以下の法人かつ従業者数が50人以下の場合

※5:復興特別所得税・復興特別住民税を含みます

 

2所得分散による税金総額の減額

オーナー一人に所得が集中していると、高い税率で課税されています。個人事業の場合、専従者給与など所得を分散することもできますが限度があります。

一方、会社では、個人所得を給与所得とすることにより、給与所得控除分の所得税が軽減されます。また、個人所得を自分の他、家族に給与として分散することで、全体の所得税も軽減されます。

・個人事業の場合

個人:不動産所税1,000万円 → 所得税額等 約316万円

・法人化 オーナー飲み給与支払

会社:オーナー1,000万円 → 所得税額等 約193万円

・法人化 オーナー及び家族に給与支払

会社:オーナー500万円、配偶者300万円、子200万円 → 所得税額等 オーナー61万円+配偶者29万円+子18万円=約108万円

 

3給与の範囲が広がる

家族鬼対する会社の役員報酬は、その会社の利益、他の従業員給与、他の同一業種の青色専従者給与より自由同が広がります。

 

4経費の範囲が広がる

個人技業では一切認められない社宅家賃が、会社だと認められます。年金・県kン好保険などの社会保険料の半分が会社負担で損金となります。また、個人事業では、保険料を経費にすることはできませんが、一定の条件を満たした生命保険や損害保険の保険料等は会社の損金に算入することができます。

 

5青色欠損金を9年繰り越せる

その年の損金の繰り越しは、個人事業は良く年以降3年間に対し、法人は9年間認められます。

 

6相続税対策となる

2・3の所得分散効果で、オーナー個人資産の蓄積を抑制することで、相続税の増加を府是ぐことができ、それとは逆に家族の資産を蓄積することで、相続税の支払い財源を作ることが出来ます。

(ただし法人化には、会社設立・運営コストが必要になる等のデメリットがあります)

 

結論

早く不動産所得を600万円以上に資産を拡大し、法人化する

 

法人化のメリットを使ってこそ、不動産経営が順風満帆に行く秘訣です。

 


こんな方のご相談を受けています

「借りたい」

  • 転勤で地域のことがよくわからない
  • 子どもをこの小学校に通わせたい
  • 大学の近くに住みたい
  • この地域にお店を出店したい
  • 駐車スペースを探してほしい
  • 近隣住民の方とのトラブルを解消してほしい

「貸したい」

  • 満室にしてほしい
  • 賃貸経営が上手くいかない
  • 入居者とのやり取りをお願いしたい
  • 滞納者がいて困っている
  • 空き家を活用したい

「売りたい」

  • 相続で得た土地・建物をどうしたらいいのかわからない
  • キャッシュが回らないので処分したい
  • 資産の借り換えをして資産UPしたい
  • 資産の整理をしたい

「買いたい」

  • 手狭になった賃貸マンションから持ち家がほしい
  • ずっと探してるけど土地がみつからない
  • この地域に家を建てたい
  • キャッシュを得るため・節税のため、収益物件がほしい
  • 倉庫を建てるための土地がほしい

「その他」

  • この地域に企業を誘致したい
  • この地域に物件が不足している
  • この地域をもっと良くしたい

多くのお客様にキータウンが選ばれる理由

岡山で資格保有会社5社未満の
「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持

賃貸不動産経営判断のプロフェッショナルであり、岡山で資格保有会社5社未満の「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持しています。

単に賃料減額提案・売却ではなく、ロジカルに分析・総合判断します。

賃貸管理業界10年以上の実績

キータウンは対面の接客でお客様の様々なご要望に応え、快適な住空間をご提供いたします。

また、岡山以外でも全国からの最新設備のお部屋をご紹介可能です。

★売却の判断

売却の目的をヒアリングし手段と方法を検討できる判断ができます。

手法としては・・・ 「今、売却する場合の売却価格を算出する→今、売却した場合のATCFを計算する→今、売却した場合の投資から出口までの最終収支を計算する→将来のNOIを予想する→将来の保有中のATCFを予想する→X年後の利回りを予想し、売却価格を算出する→X年後、売却した場合のATCFを計算する→X年後、売却した場合の投資から出口までの最終収支を算出する→今、将来を比較分析する」

お客様のご要望に合わせて、専門家と連携

お客様一人ひとり、ご要望が異なります。

その方に合った専門家(税理士・保管会社・ファイナンシャルプランナー等)や、他の不動産会社と連携を取り、対応することが可能です。

取り扱える物件は9割以上にものぼります。

キータウンはお客様の「信頼」から成り立っている企業です。

ご不明点などございましたら、何なりとお申し付けください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(営業時間外でもお気軽にお電話ください。)

次に読んでほしい記事はこちら

EDITOR

柴山 貴志

1983年8月
大阪府寝屋川市出身

ー 経 歴 ー

「管理」という言葉に、漠然とした興味があり、2009年に業界へ転身。
「賃貸仲介」「賃貸管理」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「不動産コンサル」の不動産全般を担当。

ー 資 格 ー

CPM(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士、古民家鑑定士、相続診断士、その他

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)