岡山市中区の不動産のことならキータウン

TOP > ブログ > 不動産お役立ち情報 > 隣人から騒音クレームが入ったら!?騒音トラブルはどう対処すべき?

隣人から騒音クレームが入ったら!?騒音トラブルはどう対処すべき?

  • 2022.09.08
  • 不動産お役立ち情報

この記事は「賃貸マンション・アパート、店舗、テナントの【騒音】トラブルを解決したい。」というような方向けに書いています。

この記事を読むことで、近隣・隣人とのトラブルが解消でき、快適な生活を送ることができます。


私はこの岡山エリアで10年間以上、不動産業に従事しています。

現在は、
「賃貸管理・仲介」「売買買取・仲介」「テナント誘致」
「定期借地」「リフォーム・リノベーション」
「講師業(宅建)」「不動産コンサル(資産活用)」、
岡山・大阪を中心に「不動産投資」を行っています

★CPM(米国公認不動産管理士)が在籍する不動産屋★
「買いたい」
「借りたい」
「売りたい」「貸したい」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは不動産をロジカルな視点から
お客様それぞれの「想い」にお応えします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


コロナ禍で増えた騒音トラブル

コロナ禍になり、居住スペースの騒音トラブルが増えた!と以前、お伝えしたように、店舗・テナント・事務所系も騒音トラブルが増えました。

やはり、外出時間が減り、室内で過ごす時間が増えたためでしょうね。

今回は、テナントさん同士のトラブルから、問題解決に向けてご紹介していきます。

隣人から機械音がうるさいとクレーム

弊社が管理している物件には様々な業種の方がいらっしゃいます。

その一つで、業務上、温度を低く保つために「室内」に業務用冷蔵庫を設置必須なお客様がいらっしゃいます。
※業種をいっちゃうと身バレしちゃうので控えさせていただきます。

その業務用冷蔵庫の「機械音がうるさい」とお隣のテナントさんからクレームが入ったそうです。

最初は、「隣の方(事務所系)からうるさいって言われたんです。管理会社として、ちょっと聞きに来てもらっていいですか?」とのご連絡があり、その時に初めて騒音トラブルがあることを知りました。

実際、現場に行き機械音を聞いたのですが、結論、私にとっては、許容範囲(笑)

念のために不動産オーナーにも現地を確認してもらい、結論、同じく、許容範囲(笑)

ちょっとモーター音が響くかな~っていう程度なので、これを改善するとなると、業務用冷蔵庫を「室外」に出すしかない。。

音の問題ってどこまで許せる?

実際問題、当事者にならないと、わかりません。
心中穏やかでないかもしれません。
裁判を起こす可能性があるかもしれません。

結論、「人それぞれでうるさいのレベルが異なる」ので、感覚の問題。

今回のように、私にとっては「許容範囲」だけど、隣人には「うるさい」と思うので、いつまでたっても平行線です。

じゃぁ、どこで落とし所をつけるか。ここからは管理会社の仕事です。

しっかりと判断するなら、数値(デシベル)を図ることもある

無理やり、責任の所在をはっきりさせるには、定量的判断をするしかありません。
ちなみに騒音を検証するための数値をdb(デシベル)と言います。

一般的な騒音範囲

0db~20db 静か
20db~40db  通常の屋内の会話
60db~70db ノイズ(電話のベル・騒々しい事務所・街)
70db~90db  非常に騒々しい
90db~100db 騒音と難聴の増加(大声の合唱・騒々しい工場の中)
100db~120db 耐えられない(電車が通る時のガード下)
120db~  耳バグる

1:騒音チェックアプリ

ネットを探せばたくさん出てきますが、結論、使えないです。
理由は、「誤差が大きすぎる」。
3つのアプリを試してみましたが、すべて数値が異なり、最大値で7.0db異なりました。

7.0dbも変われば、上記の騒音範囲がずれてしますので、使わない方がいいですね。

2:騒音計

正確に測りたい場合は、騒音計を使うしかありません。

警察が使っていたり、裁判所などに数値などが求められた場合は、下記のような騒音計を使用することをお勧めします。

デジタル騒音計

騒音に向けて、スイッチを作動させると、画面に数値が出ます。
これは、居住スペースでも使えるので、トラブル回避のために、1台持っておいてもいいかもしれませんね。

ちなみにですが、私、賃貸マンションに引越した際、上の階の人がうるさすぎて、引越2週間で、退去しましたよ。

この時に、きちんとした知識や経験、そして、このデジタル騒音計があったら、上の階の人を引っ越しさせることができたと思うと、悔しいですね😿(笑)

デジタル振動計

こちらは振動をチェックできる優れものです。
私たち管理会社は、「うるさい」の他に、「響く」というクレームもいただきます。

「響く」も個人差によるので、数値で検証するしかありません。
正直、私はまだ振動計は使ったことがありませんが、将来的に使う可能性があるかもしれません。

最終手段は争うことも

序盤でお伝えしたように、騒音は個人差で大小が異なり、落としどころが見つからないケースもあります。
そうなってくると、とことん争う形になり、最悪、裁判になりかねません。
これは、自分一人で防げることではありませんので、まずは、信頼できる人に相談してみること。
また、不動産会社や弁護士に相談することをお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか?
騒音トラブルは賃貸物件トラブルで1番多いです。

だからこそ、穏便に・論理的に解決する術を知っておく必要があります。

管理会社に相談したけど解決してくれない!など、お困りの不動産オーナー様や入居者様はお気軽にご相談くださいませ。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。