賃貸・売買・管理 不動産のことなら 株式会社キータウン

TOP > ブログ > 不動産投資 > ワンルームマンション投資ってどうなの?必ず下落すると断言します!その理由は?

ワンルームマンション投資ってどうなの?必ず下落すると断言します!その理由は?

  • 2017.11.25
  • 不動産投資

「ワンルールマンション投資、どうですか?」という、甘い話を聞いたことありませんか?

今、も昔も、テレアポで所得を持っている一覧(どこから出回っているか不明)を上からざーっと電話していく部隊があります。

ワンルームマンション投資とは?

内容は、

  • 間取り:1K-1LDK
  • 面積:20㎡-30㎡
  • 価格:1,500万-2,000万円

上記物件を売買する。

利回り:5-6%

東京の都心とかなら、単身で出てきている方が多いので、ターゲットはそこ!

単に寝に帰るだけの家で、近隣とかのトラブルを避けたい人用。

もちろん岡山にもワンルームマンションはあります

分譲マンションは少ないが、賃貸マンションがほとんどですね。

どうやって売っているのか?

このような物件を購入させる手口として、

少しの期間、保有して、売れる時に売りましょう!というような話をするんでしょうね。

大体、5年-8年、所有して、最後に売却。

しかし、考えることはみんな同じで、2020年-2025年にかなりの売却案件が発生すると予想できます。

では今は手を出さない方が良いのか?

じゃあ、今は手を出さない方が良いのか?

それは、場所を間違えなければ大丈夫です。

大阪はまだOK。東京はヤバイ。(すでにマンション価格が微減しています)

それをプラスにかえるのは賃貸用ではなく、民泊用

今は民泊用の投資案件も出ています。

しかし、岡山だとそもそもがワンルーム分譲マンション物件が無いのかも。。。

ということで調べてみると本当にない。

岡山はファミリー層が多いので、そもそも一人暮らし用のマンションは需要がない?のかもしれませんね。

ではなぜワンルームマンションの価格が下落するのか?

本題で・・・・・

では、なぜ下落するのか?

結論:需要と供給のバランスが合っていない。

現状は人口減少、世帯数微増なので、市場が回っていますが、

既に東京は供給過多で、地価が下がる傾向がでています。

断言できます、いまからワンルームマンション投資は絶対にやっちゃダメです。

そんな話が出たら、ぜひ、上記の内容を伝えてやってください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。