岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ
TOP > 不動産ハックブログ > 岡山不動産情報 > 岡山で不動産投資・土地探しのオススメ学区のベスト5を考えてみた!

岡山で不動産投資・土地探しのオススメ学区のベスト5を考えてみた!

2017.09.03

岡山不動産情報

「サラリーマン投資家育成塾!」

「初心者でも成功しました不動産投資!」

様々な謳い文句でオーナーを募っていますが、それの倍以上に失敗している不動産投資家もいます。

 

なんで失敗するんでしょうね。

 

ある意味騙されているのか、見極めができてなかったのか。

 

また、実需もしかりで、本当に住みたいエリアって、近くにスーパーがあったり、コンビニ、病院、金融機関、人気な学校、色々な要素を加味して、家を購入しますよね。

今回は成功する一つの基準となる指標を紹介します。

その1:生徒数が多い

全体のパイが”大”と”小”では、そもそもの投資、土地探しで大きく将来価値が変わってきます。

また、近隣に人がいないと、商業施設も少なく、不便な生活が見込まれます。

絶対数はビジネスにおいて必要です。

その2:増加率年数が続いている

全体のパイが”大”でも、子供の人数が減っている地域は、必ず時価は下がり、将来価値も無くなっていきます。

生徒数が伸びていると、その子が親になり、また子ができ、正のスパイラルができます。

生徒数増加が一つの鍵です。

その3:坪単価が現時点で低い

生徒数が多くて増加していても、投資の回収ができないと意味がありません。

また、土地探しも、上物の家を建設して、総額が跳ね上がってくると、次々の支払がままならなくなりCFが悪くなります。

岡山市編

岡山市 全91校 小学校生徒数の上位13校を分析してみました。

①生徒数ランキング

1位:西小学校(岡山市北区)

1,220人

2位:大元小学校(岡山市北区)

1,086人

3位:吉備小学校(岡山市北区)

1,076人

4位:高島小学校(岡山市中区)

1,001人

5位:芥子山小学校(岡山市東区)

979人

 

②生徒数増加率回数ランキング(平成24年度~平成28年度)

1位:陵南小学校(岡山市北区)、鹿田小学校(岡山市北区)【近年、増加率2年連続103%UP】、吉備小学校(岡山市北区)、

4回(4年連続)

2位:岡山中央小学校(岡山市北区)

3回

3位:大元小学校(岡山市北区)、高島小学校(岡山市中区)、宇野小学校(岡山市中区)、芳泉小学校(岡山市南区)

2回

 

絞れてきましたね。

それでは、上記に出てて来た中で実勢価格を調べてみました。

 

③坪単価ランキング(低額順)

1位:吉備小学校(岡山市北区)

約 坪20万円~

2位:陵南小学校(岡山市北区)、芳泉小学校(岡山市南区)

約 坪25万円~

3位:高島小学校(岡山市中区)

約 坪27万円~

4位:西小学校(岡山市北区)

約 坪35万円~

5位:大元小学校(岡山市北区)、鹿田小学校(岡山市北区)、宇野小学校(岡山市中区)

約 坪40万円~

6位:岡山中央小学校(岡山市北区)

約 坪50万円~

 

これを総合ロジック的にランキングを付けてみると・・・・

 

不動産投資向け学区ランキング(実需も若干)

1位:吉備小学校(岡山市北区)

総評:生徒数も多く、生徒数増加も4年連続、何よりも、時価がお得で、投資回収率が高い

2位:陵南小学校(岡山市北区)

総評:上記と内容は似ているが、1位の吉備小学校の隣の学区なので、必ず需要があります。未開拓エリアですね。

3位:鹿田小学校(岡山市北区)

4年連続で生徒数が増加しており、平均103%アップ。岡山駅と北長瀬駅のちょうど中間点で、その他、ビル建設ラッシュも相場価格を引き上げています。

4位:岡山中央小学校(岡山市北区)

土地の購入単価はハルが、今もっとも生徒数増加率が高いので、将来、安心できます。出口戦略NO,1学区。

5位:高島小学校(岡山市中区)

唯一の岡山市中区の学区であり、都市計画道路もでき、このエリアが発展することでしょう。

 

という結果になりました(#^.^#)

芥子山小学区(岡山市東区)がずっと人気と言われていたが。。。

過去の生徒数を見てみると3年連続で生徒数微減(近々は生徒数微増)

生徒数も1000人をきってきました(全体の5番目)

こうやって、数字を見てみると、今の情勢がよくわかります。

最後に

情報は独り歩きします。

しっかりと、ロジックで攻めていくと、必ず答えが見つかります。

CPM(米国不動産経営管理士)はロジック的に、根拠ある数字を元に、お客様にご提案いたします。

CPMについての詳しい情報はこちら

この記事を書いた人

柴山 貴志

株式会社キータウン 代表取締役
CPM®(米国公認不動産経営管理士)

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)