賃貸・売買・管理 不動産のことなら 株式会社キータウン

TOP > ブログ > 不動産の税金 > 1.不動産取得時にかかる税金・印紙税とは?〜契約書を交わすときの税金〜

1.不動産取得時にかかる税金・印紙税とは?〜契約書を交わすときの税金〜

  • 2017.07.05
  • 不動産の税金

土地や住宅を購入・取得したり、住宅を賃貸した場合には、どのような税金がかかるか。

今回は数回に分けて、それぞれの税金について注意点などを説明します。

①印紙税

【契約書を交わすときの税金】

土地や建物を購入するときには、売買契約書を取り交わしますが、契約書には必ず印紙を貼り、建物の請け負うい工事契約書や住宅ローン等の借用証書(金銭消費賃借契約書)等にも印紙を貼り、消印をします。

これが印紙税の納付です。

売買契約書は通常2通作成し、売主と買主が保管することになりますが、この2通の契約書にそれぞれ印紙を貼らなければなりません。もし、どちらかの一方の契約書に印紙を貼らなかった時は、売主と買主が連帯して納付する義務を負うことになりますので注意してください。借地権の設定、または譲渡に関する契約書、建築請負契約書の場合も同じです。

 

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。