岡山市中区の不動産のことならキータウン

TOP > ブログ > キータウンのこと > ノートPCをデュアルモニター・デスクトップ化すると仕事がはかどる!【オフィスツアーVol.1 】

ノートPCをデュアルモニター・デスクトップ化すると仕事がはかどる!【オフィスツアーVol.1 】

  • 2022.06.30
  • キータウンのこと

この記事は、「オフィスや勉強スペースをかっこよく、効率よくしたいな」と思っている方に向けて書いています。
この記事を読むと、「オシャレandコスパGOOD」のデスク周りの商品を選ぶことができます。

 


私はこの岡山エリアで10年間以上、不動産業に従事しています。

現在は、
「賃貸管理・仲介」「売買買取・仲介」「テナント誘致」
「定期借地」「リフォーム・リノベーション」
「講師業(宅建)」「不動産コンサル(資産活用)」、
岡山・大阪を中心に「不動産投資」を行っています

★CPM(米国公認不動産管理士)が在籍する不動産屋★
「買いたい」
「借りたい」
「売りたい」「貸したい」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは不動産をロジカルな視点から
お客様それぞれの「想い」にお応えします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

ルームツアー  ~オフィスバージョン~

自分の家を公開するのは、どうも恥ずかしいので、まずは職場から(笑)

↓↓↓ オフィス家具をリニューアルした内容は以前の記事で ↓↓↓

初の「ノートパソコンのデスクトップ化」

皆さんはお仕事ではPCはノートパソコンを使っていますか?それともデスクトップでしょうか?

  • 外出しないからデスクトップで良い
  • ノートパソコンは画面が小さいから使いにくい
  • 効率よくデスクトップパソコンを使いたい

こんな思いで、ノートパソコンではなく、デスクトップを使っている方が多いのではないでしょうか。

そのような方は、是非ノートパソコンの「デスクトップ化」を試してみてください。

本当に「メリット」しかないです。
もちろん、普段からノートパソコンしか使わないっていう方も、
ノートパソコンの「デスクトップ化」をお勧めします。

そもそも、ノートパソコンの「デスクトップ化」というのは、

「ノートパソコンの画面をモニターに映し出し、パソコンを使うこと」です。

メリット1:簡単に持ち出しが可能

私たち、営業マンにとって、外出時のノートパソコンは必須です。

外での商談や、不動産物件を急ぎで確認する際にパソコンが必要になります。

スマホで十分じゃないの?という方もいらっしゃるかと思いますが、お相手にお年寄りが多い仕事のため、スマホは基本的に使い物になりません(笑)

ですので、ノートパソコンは外で使い、そのパソコンを事務所で使うためには、ノートパソコンの「デスクトップ化」を行う必要があり、そのために必須の道具が「アーム」です。

モニターアーム

Viozon モニターアーム

写真のように、今回はデュアルモニターアーム(ツインモニターアーム)を購入。

3つや4つのタイプもあるのですが、私たち不動産業は、トレーダーのように常にパソコンに張り付いているわけではないので、2つで十分かな~と感じます。

一つは「ノートパソコン」を載せるだけ、
一つは「モニター」を取付するだけです。

設置も超簡単。価格もお手頃でしたね。

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム

こちらのモニターアームもおすすめですが、今回はノートパソコンを置くタイプとして使いたかったのでこちらは除外しました。

でも、
「デュアルモニターにしてノートパソコンを縦置きにしたらいいんじゃないの?」

という疑問を持たれる方、いらっしゃるかもしれません。

こういうやつですよね ↓↓↓

ノートパソコン スタンド PCスタンド 縦置き 2台収納 ホルダー

こうやって縦置きにすればスペースを取らず便利!なんですが、
縦置きで電源が入っていると、パソコンから発する熱の逃げ場が限定されるため、パソコン自体に良くない!
というコメントを見つけたので、縦スタンドを却下しましたwww

縦スタンドはやめて、デュアルモニターアーム(ツインモニターアーム)にした結果、コスパ最高で使い勝手も良いです。

メリット2:画面が大きく、仕事効率UP

皆さんはどうなんだろう?
パソコンの画面って大きいほうが仕事ってスピードアップしませんか?

私の場合、同時に業務をこなすことが多く、一度に異なる画面を見ながら仕事をすることが多々あります。

また、事務所に帰ってきた際も、同じパソコンで仕事をしたいのですが、画面が小さいノートパソコンでは業務効率が悪くなり、仕事のスピードも落ちます。

そういった場合は、こちらのモニターがおすすめ。↓↓↓

Dell C2722DE 27インチ

これは、うちのWEBの先生にすすめられて、買ってみたんですが、サイズがちょうどいい!

後から知ったんですが、仕事をする際、一般的なモニターサイズで大きすぎず小さすぎないサイズが「27」らしいです。

あと、こちらのモニター、「縦」画面にすることも可能!

また、モニターとノートパソコンの画面をそれぞれ異なる画面を映し出すことが可能になるので、作業容量が2倍になります。

ちなみに、このモニターは「QHD」なので、通常画面サイズの比率より約1.3倍ぐらいかな?大きいので、作業容量が3倍以上になりました!

また、端子もUSB-Cなどの端子が多くて利便性◎。

↑写真のように、
ノートPCにスケジュール、もう一つのモニターには、メールとLineと不動産システムが常に確認できるので、ほんと仕事がはかどります★

ノートパソコンの「デスクトップ化」は本当におすすめです。

メリット3:作業スペースが広くなる

通常なら、ノートパソコンもデスクトップパソコン、どちらもテーブルに置いて業務を行います。

しかし、モニターアームを使い、ノートパソコンの「デスクトップ化」を行うことで、テーブルを広く使えます。
空中にあることでストレス軽減、常にすっきりしたデスク周りを維持することが可能になります。

ちなみに、その空いたスペースには、音楽用のiphoneとiwatchが充電できるホルダーと、配線関連を収納できるケーブルボックスを配置して、有効活用できています。

2 in 1 Apple Watch スタンド スマホ ホルダー

ケーブルボックスは、僕が実際に使っているのはすでに販売終了していましたが、後発のこちらが同等品になります。

山崎実業 ケーブルボックス

山崎実業さんの商品って、本当にお客様視点でよく考えられています。
好きなブランドの一つです!

まとめ

いかがだったでしょうか?
ノートパソコンの「デスクトップ化」を行うことで、かなり作業効率UPに繋がったことを実感しています!
オフィスではノートパソコンの「デスクトップ化」は必須なのかとも思えますが、皆さんはどのようにお使いですか?

次の記事 ↓↓↓ では、迷いに迷った、PC周りのルームツアーをしていきたいと思います。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。