岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ

良い不動産の担当者を見極めるには「スカウトされたことありますか?」と聞いてみてください

不動産会社の見分け方 17/06/10
TOP > 不動産ハックブログ > 不動産会社の見分け方 > 良い不動産の担当者を見極めるには「スカウトされたことありますか?」と聞いてみてください

最近は様々な方法で人を確保する時代になりましたね。

企業の新卒採用も戦国時代。

新入社員の獲得も大変です。

どうやって良い人材を確保するのか?

もちろん、その企業がどんな人材が欲しいかによって、募集媒体・獲得手段が変わってきます。

即戦力が欲しい場合、それは、スカウトです!!

不動産にかかわらず、仕事などとスムーズにコトを運ぶ、期待以上のパーフォーマンスをしてくれる担当者っていますよね?

「担当者ベース」ってよく聞くように、担当者次第で、結果が全然変わってきます。

でも、それって、コトを進めていかないとわからないことが多く、

大体、しょっぱなから見極めることが難しいように感じます。

そんな時は、

「スカウトってされたことありますか?」

って聞いてみてください。

 

その返答が「有」ならOK

さらに、複数回、「有」なら尚更OK

もし、「無」っていう方は、スタンダードな担当者あるいは、それ以下・・・。

早めに担当者変更に踏み切ることができます。

なぜスカウトが判断基準になるのか?

スカウトを受ける人って、受けたくてスカウトされているわけではありません。

その担当者の評判を受けて、他の企業あるいは、スカウト会社に情報が入ってきます。

仕事が早い、スキルが高い、誠実である、業種業態によって様々ですが、

トータル的に人間力が高いことが一つのスカウト要因らしいです

(日本一のスカウト会社担当者コメント)

 

3回のスカウトの話

以前、私は3回、スカウトの話を受けました

しかも、全く知らない企業やスカウトコンサルタントからです。

興味本位でその企業やスカウトコンサルタントと会ったのですが、

そもそも、なんでそんな情報知ってるの?っていうぐらい、私のことを知っていました。

誰かが情報を漏らしているんですね。

フェイスブックをしていた時期があったのですが、

1回目のスカウトの話が合った時、情報って怖い!と思い、一時期フェイスブックを休止していたこともありました。

一概に情報流出先を決め込んではあかんと思いますが、自分は自分で守るしかありません。

今の世の中、「情報社会」

しかも「質の高い情報」が金銭で取引されています。

 

 

各不動産会社で売上NO,1の担当者は約9割が「スカウトを受けた経験がある」

私が調査した結果、

各不動産会社で売上NO,1の担当者は

約9割が「スカウトを受けた経験がある」とのことでした。

売上NO,1担当者 ≒ 良い担当者

 

これも一つの指標です。

 

できる担当者はその会社の2割しかいない

できる担当者はその会社の2割しかいないといわれます。

その2割に出会って、

あなたが求めるパフォーマンスを披露してもらい、

有益な時間にしたいものです。


こんな方のご相談を受けています

「借りたい」

  • 転勤で地域のことがよくわからない
  • 子どもをこの小学校に通わせたい
  • 大学の近くに住みたい
  • この地域にお店を出店したい
  • 駐車スペースを探してほしい
  • 近隣住民の方とのトラブルを解消してほしい

「貸したい」

  • 満室にしてほしい
  • 賃貸経営が上手くいかない
  • 入居者とのやり取りをお願いしたい
  • 滞納者がいて困っている
  • 空き家を活用したい

「売りたい」

  • 相続で得た土地・建物をどうしたらいいのかわからない
  • キャッシュが回らないので処分したい
  • 資産の借り換えをして資産UPしたい
  • 資産の整理をしたい

「買いたい」

  • 手狭になった賃貸マンションから持ち家がほしい
  • ずっと探してるけど土地がみつからない
  • この地域に家を建てたい
  • キャッシュを得るため・節税のため、収益物件がほしい
  • 倉庫を建てるための土地がほしい

「その他」

  • この地域に企業を誘致したい
  • この地域に物件が不足している
  • この地域をもっと良くしたい

多くのお客様にキータウンが選ばれる理由

岡山で資格保有会社5社未満の
「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持

賃貸不動産経営判断のプロフェッショナルであり、岡山で資格保有会社5社未満の「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持しています。

単に賃料減額提案・売却ではなく、ロジカルに分析・総合判断します。

賃貸管理業界10年以上の実績

キータウンは対面の接客でお客様の様々なご要望に応え、快適な住空間をご提供いたします。

また、岡山以外でも全国からの最新設備のお部屋をご紹介可能です。

★売却の判断

売却の目的をヒアリングし手段と方法を検討できる判断ができます。

手法としては・・・ 「今、売却する場合の売却価格を算出する→今、売却した場合のATCFを計算する→今、売却した場合の投資から出口までの最終収支を計算する→将来のNOIを予想する→将来の保有中のATCFを予想する→X年後の利回りを予想し、売却価格を算出する→X年後、売却した場合のATCFを計算する→X年後、売却した場合の投資から出口までの最終収支を算出する→今、将来を比較分析する」

お客様のご要望に合わせて、専門家と連携

お客様一人ひとり、ご要望が異なります。

その方に合った専門家(税理士・保管会社・ファイナンシャルプランナー等)や、他の不動産会社と連携を取り、対応することが可能です。

取り扱える物件は9割以上にものぼります。

キータウンはお客様の「信頼」から成り立っている企業です。

ご不明点などございましたら、何なりとお申し付けください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(営業時間外でもお気軽にお電話ください。)

次に読んでほしい記事はこちら

EDITOR

柴山 貴志

1983年8月
大阪府寝屋川市出身

ー 経 歴 ー

「管理」という言葉に、漠然とした興味があり、2009年に業界へ転身。
「賃貸仲介」「賃貸管理」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「不動産コンサル」の不動産全般を担当。

ー 資 格 ー

CPM(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士、古民家鑑定士、相続診断士、その他

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)