岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ

不動産コンサルを目指すならCPM(米国公認不動産経営管理士)は必須!テストの方法や勉強法を解説

CPM(米国公認不動産経営管理士) 17/04/17
TOP > 不動産ハックブログ > CPM(米国公認不動産経営管理士) > 不動産コンサルを目指すならCPM(米国公認不動産経営管理士)は必須!テストの方法や勉強法を解説

CPMが出来ることについてはこちらで書いています。

そもそもCPMとは?

正式名称「CPM®:公認不動産経営管理士®」

経験、教育、倫理の要件を満たす不動産管理士に全 米不動産管理協会(IREM®)から与えられます。

受験方法と受験期間

3つのオプションがあります。

オプション 1

IREM の授業 必須教科が八つあり、その年の講義日程によって順番は前後します。

期間は約6ヵ月で、

  • 1.「販売促進とリース:店舗物件」(MKL404)「販売促進とリース:集合住宅物件」 (MKL405)「販売促進とリース:オフィス・ビル」 (MKL406)
  • 2.「不動産管理士の人事必須事項」 (HRS402)
  • 3.「不動産メンテナンスと危険管理」 (MNT402)
  • 4.「投資不動産:財務ツール」(FIN402)
  • 5.「投資不動産金融と評価-第 1 部」 (ASM603)
  • 6.「投資不動産金融と評価-第 2 部」 (ASM604)
  • 7.「投資不動産金融と評価-第 3 部」 (ASM605)
  • 8.「不動産管理計画:IREM モデル」 (BDM602)

これらすコースは、講義(授業)を受講し、最後に一つ一つの講義のテストをパスすることによって、取得するとができます。

 

オプション 2

下記、五つの中の一つの資格を取得して、「不動産管理計画: IREM モデル」 (BDM602) を修了することです。

  • CCIM
  • CCIM 協会 CSM
  • 国際ショッピング・センター評議会 (ICSC) PCAM
  • 地域自治会協会 (CAI) RPA
  • ビル・オーナー管理士協会(BOMI)

オプション 3

大学教育 公認の大学の不動産か不動産管理の学士あるいは大学院の学位を持っている人は(専攻、副専 攻など)、「不動産管理計画:IREM モデル」 (BDM602)を修了しただけで、CPM 教育要件を 満たすことができます。

私はオプション1だったので、約半年間勉強しましたね。

 

CPMを受けるための受験要件とは?

  • 1.少なくとも3年間の不動産管理 の経験が必要
  • 2.最低のサイズのポートフォリオを管理している
  • 3.IREM が不動産管理士を定義するのに使っている35 の役割の うち、少なくとも 17 をしている

しかし、これはあくまで定義であって、実際のところ、あまり重要視していない気がします。だって、2や3のことなんて、詳細を提出していないし、そもそも1の不動産管理をしたことがない人も受験してるしね。

半年間の講座と筆記試験と2日間の論文テスト

この最終試験が鬼ってます。仲間の間で「MPSA試験」という言葉が飛び交っていたのですが、実際に試験になるまで、何をするのかいまいち理解できず、当日、本番を迎えて初めて最強最長試験に臨む形になりました。試験内容の詳細は別シートへ・・・

 

CPM 検定試験

IREM が不動産管理の専門家のために設定した標準知識を持っているかどうかをはかるものです。CPM の称号を取るためには、CPM 検定試験の少なくとも 70%の点が取れなければなりません。(足切りの単元もあります)。

試験で、金融と資産管理、人事管理、法律と 危険管理、メンテと運営、販促とリースといったスキルを見ます。管理計画 仕事や授業で学んだことの実践的適用は、管理計画によって実証します。管理計画は、不動産 管理を実践するために必要な全知識の総合的評価です。管理計画要件は、以下の二つの方法で 修了することができます。

  • オプション 1:IREM の詳細なガイドラインに従って管理計画書を書き、パスする。
  • オプション 2:管理計画の作成をまねた二日間の試験である管理計画能力評価 (MPSA)を受けて、 パスする。

このオプション1は実際の実務なので、必然的に、オプション2になります。

しかし、このMPSA試験も実務に照らし合わせた内容になっており、「模擬計画書」と言っていいでしょう。

受験料は78万円

先ほども記載した、講義一つの金額が異なります。かなりのボリュームがある講義もあるし、サクッと終わる講義もあります。

総合計すると78万円ぐらいで、私の場合、宿泊費・交通費を合計すると100万円は軽く超えてしまいました。

まぁ、言えることは、今までの資格受講料の中で断トツで高額でした。しかし、それぐらい価値があります。と、いった具合でしょうか。

実際の実務にかなり応用できるので、すぐにペイできる受験料だと感じます

どこに申し込めば良いの?

詳細はIREMの事務局に連絡してください。

合格率ってどのくらい?一次評定27人中4名しか合格しなかった…

私は大阪会場で受験したのですが、IREM役員から聞いたところ、

一次評定:合格  26人中 4人

二次評定者(論文形式なので、一次評定の際に微妙だった点数の方は、もう一人の視点から評価してもらう人)

合格  22人中 15人

再試験

合格  7人中 6人

受験しているメンバーはレベルが高い人なので、その中で一次評定での 合格率 14.8% はちょっと厳しいです。それぐらい、CPMの資格って価値があると思います。

しょうみ、宅建資格が小学校レベルに感じますkkk

9時〜17時を2日間のえげつない受験内容

その試験時間は、なんと、2日間、計16時間!!お昼御飯もまともに食べれません。

だって、ひたすら、その項目について論理的に説明しなければならない「論文形式」。

再試験もある??

このMPSA試験がパスできなかった人は1度だけ、チャンスが与えられ、再度、MPSA試験を受講することができます。ただ、会場は選べず、日本のどこがで、再試験会場が選定され、もちろん、再試験料を支払って、再度、合格に向けて飛び立ちます。

この「1度」がダメな場合は来年、多額の費用をまた支払う必要があります。

どんな人が取ったほうが良いのか?

このCPM(米国公認不動産経営管理士)と、そのほかの不動産管理士の違いは、プロ意識です。

IREMの団体は「倫理」という項目を重要視しています。

この「CPM職業倫理規定」を守ることに合意する最終的な「CPM」の称号をもらうには、「不動産管理士の倫理」 (ETH800)を修了し、授業の最後に行われるテストにパスすることが必要です。

※ETH800 は、授業でしか取ることはできません。

最後に

倫理に反する不動産業者はたくさんいます。お金を個人の財布に入れたり、年寄を騙したり、嘘をついたり・・・。これがブラックorグレー業界と言われる所以ですね。

CPMホルダーの方々はそんな「悪」から「善」の倫理をもって、皆さんの資産を守り、最大化になるよう努力をしています。

 

もっともっと、CPMホルダーの方が増え、様々な支部で活性化することが私たちの望みです。

 

CPMが出来ること・メリットについてはこちらで書いています。


こんな方のご相談を受けています

「借りたい」

  • 転勤で地域のことがよくわからない
  • 子どもをこの小学校に通わせたい
  • 大学の近くに住みたい
  • この地域にお店を出店したい
  • 駐車スペースを探してほしい
  • 近隣住民の方とのトラブルを解消してほしい

「貸したい」

  • 満室にしてほしい
  • 賃貸経営が上手くいかない
  • 入居者とのやり取りをお願いしたい
  • 滞納者がいて困っている
  • 空き家を活用したい

「売りたい」

  • 相続で得た土地・建物をどうしたらいいのかわからない
  • キャッシュが回らないので処分したい
  • 資産の借り換えをして資産UPしたい
  • 資産の整理をしたい

「買いたい」

  • 手狭になった賃貸マンションから持ち家がほしい
  • ずっと探してるけど土地がみつからない
  • この地域に家を建てたい
  • キャッシュを得るため・節税のため、収益物件がほしい
  • 倉庫を建てるための土地がほしい

「その他」

  • この地域に企業を誘致したい
  • この地域に物件が不足している
  • この地域をもっと良くしたい

多くのお客様にキータウンが選ばれる理由

岡山で資格保有会社5社未満の
「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持

賃貸不動産経営判断のプロフェッショナルであり、岡山で資格保有会社5社未満の「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持しています。

単に賃料減額提案・売却ではなく、ロジカルに分析・総合判断します。

賃貸管理業界10年以上の実績

キータウンは対面の接客でお客様の様々なご要望に応え、快適な住空間をご提供いたします。

また、岡山以外でも全国からの最新設備のお部屋をご紹介可能です。

★売却の判断

売却の目的をヒアリングし手段と方法を検討できる判断ができます。

手法としては・・・ 「今、売却する場合の売却価格を算出する→今、売却した場合のATCFを計算する→今、売却した場合の投資から出口までの最終収支を計算する→将来のNOIを予想する→将来の保有中のATCFを予想する→X年後の利回りを予想し、売却価格を算出する→X年後、売却した場合のATCFを計算する→X年後、売却した場合の投資から出口までの最終収支を算出する→今、将来を比較分析する」

お客様のご要望に合わせて、専門家と連携

お客様一人ひとり、ご要望が異なります。

その方に合った専門家(税理士・保管会社・ファイナンシャルプランナー等)や、他の不動産会社と連携を取り、対応することが可能です。

取り扱える物件は9割以上にものぼります。

キータウンはお客様の「信頼」から成り立っている企業です。

ご不明点などございましたら、何なりとお申し付けください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(営業時間外でもお気軽にお電話ください。)

次に読んでほしい記事はこちら

EDITOR

柴山 貴志

1983年8月
大阪府寝屋川市出身

ー 経 歴 ー

「管理」という言葉に、漠然とした興味があり、2009年に業界へ転身。
「賃貸仲介」「賃貸管理」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「不動産コンサル」の不動産全般を担当。

ー 資 格 ー

CPM(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士、古民家鑑定士、相続診断士、その他

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)