岡山で不動産投資・賃貸経営をサポート 〒703-8282 岡山市中区平井5丁目7-39 9:30〜18:30(定休日:水曜日・祝日)
LINEで相談
お問い合わせ

岡山市北区【2】に引っ越し・住むなら!【北長瀬駅・大元駅・青江周辺】

岡山不動産情報 19/12/03
TOP > 不動産ハックブログ > 岡山不動産情報 > 岡山市北区【2】に引っ越し・住むなら!【北長瀬駅・大元駅・青江周辺】

以前に引き続き、岡山市北区「第2弾」の詳細をまとめてみました。

岡山市北区について

岡山市北区は岡山市にある行政区であり、岡山県庁所在区であり、面積・人口・人口増加率とも4つの区と比べても最大である。

北区は市域の過半を占める面積を有し、政令指定都市指定都市の行政区としては、静岡市葵区(1,073㎢)、浜松市天竜区(944㎢)、札幌市南区(657㎢)に次ぐ4番目の広さをもつ。

特に注目するのは「人口」、横浜市港北区(32.9万人)、横浜市青葉区(30.4万人)に次いで岡山市北区は3番目の多さとなっている。

岡山市の北部は建部町や自動車教習所がる御津(みつ)など、ど田舎の地域も岡山市北区であり、同じ区で地価は大きく異なる。丘陵部では、マスカット・オブ・アレキサンドリアや清水白桃などの高級フルーツの栽培が盛んに行われている。

また、岡山市北区は岡山の中心のJR岡山駅があり、四国地方・中国地方の「ハブ駅」とも言われており、物流の中心でもある。同じ駅には、山陽新幹線の岡山駅もあり、利便性が高い。

バスで30分ほど北に上がれば、岡山空港もあり、第3級空港なので、規模としてはかなり小さいが、東京・北海道・沖縄、海外も韓国・台湾・中国の直行便があり、アジア圏からの留学生が多く流入している。

データ

  • 区役所 : 岡山市役所本庁舎、分庁舎 (別途、岡山市北区富吉に土木農林分室を設ける)
  • 人口 : 295,312人(2005年(平成17年)国勢調査)、302,685人(2010年(平成22年)国勢調査)、309,484人(2015年(平成27年)国勢調査)
  • 区長 : 板野文雄(2011年(平成23年)4月~、前・企画局審議監)
  • 行政地域 : 岡山(旧本庁直轄)、津高、一宮、吉備、高松、足守、御津、建部
  • 中学校区 : 岡山中央、京山、岡北、石井、桑田、岡輝、御南、中山、香和、高松、吉備、足守、御津、建部

参考:Wikipedia

岡山市北区【②】北長瀬駅・大元駅・青江周辺

1.近年、若者が一番流入しているエリアで、マンション建築ラッシュの北長瀬駅周辺

2005年(平成17年)に北長瀬駅が完成し、現在も続く発展途上エリアである。岡山ドームが近くにあり、岡山市の成人式やイベントなどはここで行われている。

地価はこの5年で約1.5倍に上昇し、北長瀬駅周辺には岡山市民病院が移転し、2019年6月には複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」がオープンし、生活・利便エリアに食品スーパー・ドラッグストア・フィットネス・医療モール、体験・滞在エリアに書店・飲食店・カフェ・専門店・保育園などさまざまな機能の店舗を誘致に成功している。

ちなみに、このプロジェクトに私の留学時代の友人が主導的に動いており、そういった面でも頑張ってほしい。

2.大元駅周辺は新たな若者の聖地

岡山の県民性は非常にミーハーで、都心部から流れてきた情報や特に、SNS映えする施設などは飛びつきやすい県民性を持っている。

大元駅を西に行ったところに、「問屋町」という、名前の通り、昔は問屋街で栄えていたのだが、時代が変わり、徐々にシャッターが目立つようになった。

そこで20年前ほどから、町全体をリノベーションして、カフェ・古着屋・飲食を中心に人が集まるようになり、2018年8月にはオレンジホールがあった場所を再開発し、「問屋町テラス」をオープンしました。

元々、周辺に点在していたカフェ・古着屋・飲食にプラスし、住宅展示場を追加し、更なる集客を図りました。

結果、カフェなどの若者が好む施設にはそこそこの集客が達成されたが、住宅展示場は人はポロポロ、平日はボロボロ、と展示場スタッフが言われていました。笑

しかし、依然と比べて時価も上昇したこともあり、既存テナントは賃料アップを要求され、泣く泣く撤退する方もいます。

いつまで人気を保てるか、今後楽しみです。

また、このエリアの小学校は1,000人超えの「西小学校」で、岡山市内で3本に入るマンモス小学校です。

周辺環境、施設、住宅関連からすると非常に住みやすく、個人的には岡山駅前より断然おススメする場所です。

3.バイパス寄りの北区最南端の青江周辺には車を必要とする企業・個人が多い

岡山市南区との境に位置する青江周辺には、大型施設・テナントが点在しており、また、バイパスが近いこともあり、自由に移動したい企業・個人が多い。

しかし、バイパスを利用する車社会岡山は渋滞が付き物。朝・夕は常に渋滞しており、ストレスを感じることも多々あります

個人的に、このエリアに住むなら、中区や南区に住居を構えます。なにぶん、賃料も安価だし、交通渋滞も緩和されるし・・・一言でいえば中途半端なエリアな気がします。^ ^ ;

岡山市北区【②】北長瀬駅・大元駅・青江周辺の家賃相場

  • 1K~1DK    :4.4万円~
  • 1LDK~2DK :6.8万円~
  • 2LDK~3DK :8.8万円~
  • 3LDK~   :11.0万円~

参考:SUUMO

岡山市北区【②】北長瀬駅・大元駅・青江周辺エリアの学区・地域

西小学校

今村、今一丁目、今二丁目(9番~19番)、今三丁目~八丁目、北長瀬、北長瀬表町一丁目、中仙道、辰巳、問屋町、平田、田中(607番地、608番地、619番地、620番地、623番地、628番地)、下中野(701番地~722番地、1218番地~1231番地)

御南小学校

久米(163番地の2・4、171番地~188番地、189番地の1・4、190番地の2、195番地の1・3~6・11、235番地~240番地、244番地~291番地、293番地~297番地、298番地2、316番地~318番地)、今保、西長瀬、田中(以下除く 607番地、608番地、619番地、620番地、623番地、628番地)

芳田小学校

下中野(1番地~14番地、16~49番地、51番地、52番地、54番地、55番地、57番地~65番地、68番地、69番地、86番地、88番地~90番地、92番地~103番地、105番地~108番地、114番地、122番地~124番地、148番地~180番地、182番地、183番地、185番地の1、186番地~227番地、229番地~231番地、232番地の3・4・8・9、234番地、235番地(235番地の1を除く)236番地の1、237番地、241番地の1、247番地、 419番地)、万倍(173番地~176番地、180番地~187番地、190番地~192番地)、当新田(73番地、74番地、105番地~261番地、482番地の2・31・32、491番地、492番地、496番地、498番地)、
新保(1009番地、1016番地を除く)、泉田(国道30号以東をのぞく)、大元駅前(8番、9番23号~25号)

芳明小学校

下中野901番、新保(1009番地、1016番地)、万倍(以下除く 173番地~176番地、180番地~187番地、190番地~192番地)、西市(以下除く 850番地、851番地)、米倉、、当新田(262番地~481番地、482番地の2・31・32を除く、483番地~488番地、501番地~523番地)

岡南小学校

旭町(以下除く1番地~3番地、5番地、6番地、330番地)、二日市町(56番地、210番地~213番地、225番地~228番地)、旭本町、七日市東町、七日市西町、御舟入長、十日市東町、十日市中町、十日市西町、清輝橋四丁目(8番11号~15号)、岡南町一丁目~二丁目、奥田一丁目(2番12号、3番5号・6号・18号、4番~11番)、奥田二丁目、奥田本町(6番10号~13号、7番(5号・6号を除く)、8番18号~24号、9番7号・12号・16号、10番10号~20号、11番~25番)、奥田西町、奥田南町、奥田、神田町一丁目~二丁目、青江一丁目~五丁目、富田

まとめ

岡山市北区【②】北長瀬駅・大元駅・青江周辺エリアの住みやすくておすすめの街

岡山市北区【②】北長瀬駅・大元駅・青江周辺の中でも住みやすい街は

シングル物件:徒歩・自転車利用の方は【北長瀬】【西長瀬】で、ファミリー物件:徒歩・自転車利用の方は【西古松】【大元】【上中野】が特におススメである。
シングル物件:車を所有している方は【青江】【富田】で、ファミリー物件:車を所有している方は【下中野】【平田】が特におススメである。

北長瀬駅・大元駅のほかに、備前西市をいうバイパスに近い駅もあります。そこは駅も、バイパスもバスといった公共交通機関3路線があり、ファミリー層にとっては非常にうれしいエリアです。

ただ、年々、車渋滞がひどくなっている気がします。

北区②のエリアは地価上昇が一番激しいエリアなので、車を使って仕事に行くなら、北区②はそこまでお勧めできるエリアではありませんね。

シングル物件:徒歩・自転車利用の方は【北長瀬】【西長瀬】

ファミリー物件:徒歩・自転車利用の方は【西古松】【大元】【上中野】

シングル物件:車を所有している方は【青江】【富田】

ファミリー物件:車を所有している方は【下中野】【平田】

最後に

お部屋探しは楽しいものですね。夢見る人もいれば、生活にも困っている人も・・・たくさんの喜怒哀楽があります。

何よりも引越しはお金もかかって大変!

そんな時は、引越し一括査定サイトを使って、少しでもコストを抑えることをお勧めします。

衣食住の「住」はコストの占める割合NO,1であり、提案一つで「幸」にも「不幸」にもなります。
だからこそ、部屋探しはプロの意見が運命を分けることもあります。

キータウンは「不動産」の他に「インフラ」の分野にも精通しているので、様々なご相談も承ります。

 


こんな方のご相談を受けています

「借りたい」

  • 転勤で地域のことがよくわからない
  • 子どもをこの小学校に通わせたい
  • 大学の近くに住みたい
  • この地域にお店を出店したい
  • 駐車スペースを探してほしい
  • 近隣住民の方とのトラブルを解消してほしい

「貸したい」

  • 満室にしてほしい
  • 賃貸経営が上手くいかない
  • 入居者とのやり取りをお願いしたい
  • 滞納者がいて困っている
  • 空き家を活用したい

「売りたい」

  • 相続で得た土地・建物をどうしたらいいのかわからない
  • キャッシュが回らないので処分したい
  • 資産の借り換えをして資産UPしたい
  • 資産の整理をしたい

「買いたい」

  • 手狭になった賃貸マンションから持ち家がほしい
  • ずっと探してるけど土地がみつからない
  • この地域に家を建てたい
  • キャッシュを得るため・節税のため、収益物件がほしい
  • 倉庫を建てるための土地がほしい

「その他」

  • この地域に企業を誘致したい
  • この地域に物件が不足している
  • この地域をもっと良くしたい

多くのお客様にキータウンが選ばれる理由

岡山で資格保有会社5社未満の
「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持

賃貸不動産経営判断のプロフェッショナルであり、岡山で資格保有会社5社未満の「CPM(米国公認不動産経営管理士)」の資格を保持しています。

単に賃料減額提案・売却ではなく、ロジカルに分析・総合判断します。

賃貸管理業界10年以上の実績

キータウンは対面の接客でお客様の様々なご要望に応え、快適な住空間をご提供いたします。

また、岡山以外でも全国からの最新設備のお部屋をご紹介可能です。

★売却の判断

売却の目的をヒアリングし手段と方法を検討できる判断ができます。

手法としては・・・ 「今、売却する場合の売却価格を算出する→今、売却した場合のATCFを計算する→今、売却した場合の投資から出口までの最終収支を計算する→将来のNOIを予想する→将来の保有中のATCFを予想する→X年後の利回りを予想し、売却価格を算出する→X年後、売却した場合のATCFを計算する→X年後、売却した場合の投資から出口までの最終収支を算出する→今、将来を比較分析する」

お客様のご要望に合わせて、専門家と連携

お客様一人ひとり、ご要望が異なります。

その方に合った専門家(税理士・保管会社・ファイナンシャルプランナー等)や、他の不動産会社と連携を取り、対応することが可能です。

取り扱える物件は9割以上にものぼります。

キータウンはお客様の「信頼」から成り立っている企業です。

ご不明点などございましたら、何なりとお申し付けください。

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォームはこちら

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(営業時間外でもお気軽にお電話ください。)

次に読んでほしい記事はこちら

EDITOR

柴山 貴志

1983年8月
大阪府寝屋川市出身

ー 経 歴 ー

「管理」という言葉に、漠然とした興味があり、2009年に業界へ転身。
「賃貸仲介」「賃貸管理」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「不動産コンサル」の不動産全般を担当。

ー 資 格 ー

CPM(米国不動産経営管理士)、宅地建物取引士、古民家鑑定士、相続診断士、その他

Contact

不動産に関することなら何でも、お気軽にご相談ください。

キータウンにできることを誠心誠意ご対応いたします。

また、ご意見ご質問等も承っております。

キータウンに相談する

お見積やご相談、詳しいお話をお聞きになりたい方は、
お問い合わせフォームをご利用下さい。

086-230-1143

9:30〜18:30
(定休日:水曜日・祝日)