賃貸・売買・管理 不動産のことなら 株式会社キータウン

TOP > ブログ > Uncategorized > 建売住宅と注文住宅、どっちがお得なの?

建売住宅と注文住宅、どっちがお得なの?

  • 2021.05.01
  • Uncategorized

この記事は「住宅購入を考えているけど、建売住宅と注文住宅で迷っている。どっちを購入するべき?」というような方向けに書いています。
この記事を読むことで安心して、建売住宅か注文住宅かを、自信をもって選択できることができます。

私はこの岡山エリアで10年間以上、不動産業に従事しています。
現在は、「賃貸管理・仲介」「売買買取・仲介」「テナント誘致」「定期借地」「リフォーム・リノベーション」「講師業(宅建)」「不動産コンサル(資産活用)」、
そして岡山・大阪を中心に「不動産投資」を行っています★

★CPM(米国公認不動産管理士)が在籍する不動産屋★
「買いたい」
「借りたい」
「売りたい」「貸したい」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
私たちは不動産をロジカルな視点から
お客様それぞれの「想い」にお応えします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コロナ禍になっても、住宅購入を検討している数は多いですね。

むしろ、コロナ禍になって、家計の支出を見直す方が増え、その際に、捨て金の家賃をどうにかしたい方が増えたように感じます。

しかし、いざ、夢のマイホームを検討してみると思ってたより、お金って高い!

特に、昨今、ハウスメーカーさんが土地確保のために、次々と土地を購入し、供給不足により、地価の上昇が起こっています。これは全国的というか、世界的にも人気エリアの地価上昇が起こっています。

そんな状況の中で、「建売住宅と注文住宅、どっちがいいの?教えてほしい。」というお声が、この半年で合計25件ありました。

なので、

今回は「建売住宅VS注文住宅」と題して、完全比較を行っていきます。

まずは、融資を行った種別で見ていきます。

※住宅支援機構調査データより

■融資別種類物件

表からわかるように、

全体的に、まだまだ注文住宅の数自体は多いですね。

しかし、

注文住宅は年々減少傾向で、

逆に、

建売住宅は年々増加傾向です。

次に、建売住宅と注文住宅を購入した世帯年収です。

■世帯年収

2年分なので推移はわかりませんが、

購入者年収400万円~600万円の方が、建売住宅も注文住宅とも45%を超え一番多いですが、
次に多いのは
建売住宅:年収    ~400万円
注文住宅:年収600万円~800万円

建売住宅は比較的年収が低くても手が出しやすい、とのデータが出ていますね。

逆に言うと、

注文住宅は高収入の方じゃないと購入が出来ない、ということですね。

次に岡山県の詳細データに入っていきます。

1:価格

2:

Share この記事をシェアする

Writer この記事を書いた人

柴山貴志

株式会社キータウン 代表取締役

「管理」という言葉に漠然と興味があり、2009年に業界へ転身。「賃貸仲介」「賃貸管理」「リノベーション」「売買仲介」「賃貸経営」「WEB戦略」「テナント誘致」「企業セミナー講師」「宅建講師」「不動産コンサル」「調停員登録」、不動産全般をこなす。

この人が書いた記事をもっと見る

不動産のことでお悩みではありませんか?

お客様の資産管理、出口戦略まで考えて提案が出来る不動産会社は多くありません。キータウンは数少ないその1つです。

キータウンはただ不動産の売買や仲介だけをするだけでなく、不動産を大事な資産と考えて、ベストな不動産の活用方法をご提案できる、コンサルティング型の不動産会社です。

お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

Contact

岡山県内ならどこでも無料で
出張・相談いたします

少しでも気になることがございましたら、お気軽にご予約・ご相談ください。
また、ご意見・ご質問等も承っております。
下記のお問い合わせフォーム、またはお電話でお問合せください。

電話でご相談

086-230-1143いい資産

9:30〜18:30
(水・祝日定休)

メールでご相談

オンラインによるご相談も可能です。
まずはメールにてご予約ください。

でご相談

忙しい方でも気軽に、
スピーディーなやりとりが可能です。